躯体修繕工事

下地補修工事は、建物本体(コンクリート)の

ひび割れ、鉄筋爆裂、欠損、浮きなどを補修し、

建物の寿命を延ばすと共に、その後に行う

「塗装工事」「防水工事」においての仕上がりに

大きく影響する工事です。どんなに良い塗装材や

防水材を用いても、この躯体補修をしっかり

しなければ建物を保護する事はできなくなって

しまうので、非常に重要な工事です。

 

取扱いメーカー

コニシボンド㈱

エレホン化成工業㈱

㈱ダイフレックス