各種防水工事

ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水とは

 

ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)は、塗料状のウレタンゴムを屋上やベランダなどに刷毛、金ゴテ、ゴムべら、吹付機械などで塗って防水層を形成する工法で、基本的に主剤と硬化剤の2つの成分を混合して施工される。施工すると2つの成分が化学的に反応して硬化し、継ぎ目のない防水層になります。

 

 

主な取扱いメーカー

AGCポリマー建材㈱

田島ルーフィング㈱

東洋ゴム工業

ユニオン建材工㈱

㈱ダイフレックス  他 

FRP防水

FRP防水とは

 

防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。従って出来上がった防水層は、継ぎ目のない層となり、優れた防水性能を発揮します。

 

 

取扱いメーカー

 

東洋ゴム工業㈱

双和化学産業㈱

アイカ工業㈱ 他

その他防水工事

 

 

その他、長尺シート、シート防水、アスファルト防水等も取り扱っておりますので詳しくはお問い合わせください。